CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
アルケミスト―夢を旅した少年
アルケミスト―夢を旅した少年 (JUGEMレビュー »)
パウロ コエーリョ, Paulo Coelho, 山川 紘矢, 山川 亜希子
RECOMMEND
RECOMMEND
LINKS
RECENT COMMENTS
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from all about noma chan. Make your own badge here.
ARCHIVES
PROFILE

-PRICELESS-
アユミ、トルコヘノミチ

<< 「みんなともだち」 | main | ぼくはのま、のま、のまー。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - |
さぁ、
 東京に居る時、よく食事に連れて行ってくれていた人がいて、
その人が、東京を発つときにくださった言葉をここに。

僕が仕事で「辛いな」と思ったときに、必ず思う二つのことがあります。

ひとつは、「終わらない旅はない」ということ。

昔、ヨーロッパに一カ月くらい出張に行ったのですが、
もう辛くて帰りたくてしょうがなかったのですが、
帰ってきたら何事もなかったかのように感じたので、
辛い時間を過ごすときは、いつもこう思うようにしています。
仕事で追いつめられたときなど、いつも思っています。
(せいぜい怒鳴り散らされても30分とか。)

もうひとつは、「仕事で命まで取られた奴はいない」

というもの。
マフィアじゃないので、命なんて絶対に取られないし、
ましてや殴られたこともありません。

戦時中に比べれば楽なものです。

こんな風に考えていると不思議と何とかなるものです。
ついでにもう一つ言っておくと、
「困った時には誰かが助けてくれるもの」
というものもありますが、これは日々一生懸命やっていて、
はじめて成り立つことのようです。

なにはともあれ、とにかく全力を尽くして頑張れば、
自ずと道は開けてくるものです。

彼は広告会社に数十年勤めている方。
彼のメッセージとして、とにかく全力で行けよーということですね。
全力で行くよー。出発したよー。

| トキオ | 22:45 | comments(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:45 | - |
コメント
コメントする